西低東鉄道

西低東鉄道とは、低東国の西部に位置する久慈田?とその周辺の鉄道路線を運行、保有している鉄道会社。

概要

低東国の西部に位置する首都久慈田?への通勤輸送と観光輸送を1つの鉄道会社で担っている。久慈田内の短距離輸送は久慈田交通局?が、久慈田からの遠距離輸送は低東幹線が担っているが、鉄道会社としての規模は大きい。西低という略称を持つ。

また、苑国?への国際特急が運転されており、国境を超えた輸送もこの鉄道会社の特徴である。その関係もあって、全線交流電化か気動車で走行している。

路線一覧

豪湾本線?
久慈田から豪湾沿いに走る当社の中心路線。瀬ノ間?まで取り扱う。
飛野原本線?
久慈田から東へ走る路線。終着は飛山だが、当社は塚戸?まで取り扱う。

車両

40系
2408年に運転開始。
5-00-0系
2422年に運転開始。車内はボックスシートか転換クロスシート。WWA素材の車両のモデル(VeTrain16-1)がこれだったりする。
5-00形
2431年に運転開始。気動車。
6-00-0系
2439年に運転開始。車内は転換クロスシート。

40系以前は1桁目が番台を示している。車両番号は別枠で用意している。

5-00-0系以降は、ハイフンが2つに区切った形で形式番号を示していて、左が世代、真ん中が編成番号、右が車両番号を示している。気動車は2両か1両で構成されることが多いため、車両番号の区切りは用意していない。

関連項目

  • 低東
  • 岸中鉄道 - 鉄道総延長を競っている
  • 南低東鉄道? - 会社名が似ている
  • Last Modified: 2018-10-23 (火) 00:38:12 (50d)