公伝

公伝国(こうでんこく)とは、帝栄の西隣に位置する島国。

概要

東南圏最初の古代神?出身地として大昔から開拓された。首都は南東部の大瀬?だが、高教?の聖地都環が最大の都市である。一方で、公伝という名前が使うようになったのは最近のことで、説が残る場に園を設立した経緯から公伝という名前が付いた。昔から帝栄統合派と独立派で争っていたが、最近は独立の方向へ向かっている。

1つの本島と北東部の小三(こみつ)島、その他小さな島々が存在する。本島は中央の帝岸大川によって分かれている。天候が良いと対岸を見渡せることができる。

郡一覧

  • 大瀬郡?(だいせ)
  • 都環郡?(とわ)
  • 北屋郡?(きたや)
  • 岸若郡?(がんじゃく)
  • 零前郡?(れいぜん)
  • 飯東郡?(いいとう)
  • 天場郡?(てんば)
  • 飯栄郡?(いいえい)
  • 塔理郡?(とうり)
  • 有羅郡?(ゆうら)
  • 上留郡?(じょうる)
  • 帝岸郡?(ていがん)
  • 大真郡?(おおしん)
  • 栄針郡?(えいしん)

交通

公伝は他国とくらべてバランスの取れた交通整備が行き届いている。これは昔から観光客が多く集まっていたこと、島国だから港が建設しやすいことが由来である。

鉄道

公伝の鉄道輸送量は帝栄低東に次ぐ3位であるが、2位の低東との差は極めて少ない。運賃は他国と比べて安い傾向で、手軽に利用できる。以下の鉄道路線が存在する。

  • Last Modified: 2017-04-05 (水) 15:49:25 (832d)