低東

低東国(ていとうこく)とは、サズア大陸に位置する国のひとつ。

概要

  • 首都:久慈田(グジタ)
  • 主な都市:択田(ダクタ)

東然新南?と国境を接する。東サズア東部に位置し、サズア大陸最東端の国である。民主制で、昔から独自の技術を開拓してきた。教育には力を入れており、教育レベルはジラダスに次ぐ2位の成績を持つ。ジラダスは医療機器でトップシェアを持つが、この国では携帯電話機器でトップシェアを持つ。

歴史

24世紀、世界大戦が終わった後、低東国は敗戦国として降伏した。しかし、隣国への加害は比較的少ない上に被害が大きかったため、二国分割は避けられた。自国が悪いようなことは少なかったため、憲法の見直しも最小限に済んだ。

2370年以降、東然や新南からの国際交流を経て大きな経済成長をもたらした。特に、電化製品の売れ行きが好調で、独自技術に一役買った。

2430年に突入すると、コストパフォーマンスに優れた周辺諸国の電化製品の売れ行きが好調により、電化製品の売れ行きが悪化。これにより、教育の向上や携帯事業にシフトすることになった。

久慈田?
低東国の首都。国の政治に関わる施設が多く存在する。
択田?
重要な存在を握る最大の都市。
地高?
択田の北に位置する都市。昔から瀬賀都と道がつながっていたとのこと。
瀬賀都?
南東部に位置する都市。最後の都が付いているように昔から街が形成してい た。
海須?(うみす)...フミスト
択田の南に位置する都市。港が盛ん。
瀬久留?(せくる)...ゼグナル
豪湾沿いの南に位置する都市。国境が近く、路線も様々な方面へ向かうことから旅客貨物問わず交通の要所となっている。
具大?(ぐだい)...ゼクタイ
久慈田の南に位置する都市。
華久?(かく)...カグナス
半島の先、北部の位置する都市。東然へと繋ぐ旅客船が出港している。
吉祖?(よしぞ)...ヨクゾイ
峰担?(ほうたん)...ホータン
択田の西に位置する都市。国際空港が存在する。
天久?(てんく)...テグセク

産業

鉄道

低東の鉄道は2168年の瀬賀都〜的成?の開業以来、大きな鉄道ネットワークを築いている。輸送規模は帝栄に次ぐ世界2位とされており、路面電車も十分に整備されている。特に安全性に気を配っており、長距離運用でも定時で来ることが多く、定評がある。

主な鉄道会社は以下の通りである。

  • Last Modified: 2018-01-28 (日) 19:18:07 (318d)