ダンスペア共和国

ダンスペア共和国(ーきょうわこく)とは、ノゼア大陸西部に位置する国。

概要

  • 首都:アルジナ
  • 主要都市:ナグラ

北半球最大の国であり、超大国でもある。かつて発達した魔法文明を取り戻し、今まで以上に魔法技術を発達させた国。森星で先駆けて資本主義社会を始めたのもこの国。

鉄道の整備を進んでいる帝栄に対し、この国では自動車、高速道路、航空機を先駆けて開拓した。特に、自動車は23世紀後半は自動車ブーム起こし、自国のみならず、周囲の国々にもモータリゼーションを加速させた。

また、空港の数も世界で一番多く、お手軽で早く都市間の移動を可能にしている。また、自動車を応用した戦車の発明、航空機の応用により、軍事力はとても強い。しかし、一時期は悲惨な空襲で講義の声もあった。

都市

首都アルジナはダンスペア共和国最大の都市であり、世界一の規模を誇る都市でもある。他にも、主要都市としてナグラが存在する。

治安

都市によって大差はあるが、平均としては世界水準を保っている。

気候

場所によって様々で、四季が豊かだったり1年を通して暑かったりするところもある。

軍事

世界一の規模を持つ。爆弾やミサイルなどの開発はソガリダ国が先に開発されてしまったが、軍事設備の保有規模は世界で1番多い。

今でも、戦争を起こすことはあるが、国民の生活は保証されている。

交通

モータリゼーションが盛んで、自家用車を借りるかバスや飛行機を使うのがメイン。短距離は自家用車、中距離は鉄道、遠距離は飛行機とそれぞれ分けている。

自動車、航空機を発明したことから、高速道路の整備が盛んで、空港の数も世界で一番多い。

歴史

複数の国々をまとめようとするものの、ダンス国とペア国という2つの国が対立していて、なかなか1つにならなかった。そこで、両国のいいとこ取りを行い、名称もダンスとペアでダンスペアとなった。

現代

高度な軍事技術と優れた輸送力により、ダンスペア共和国は超大国となった。

  • Last Modified: 2017-04-05 (水) 15:46:09 (832d)