WWA素材の扱い方

このページでは、当サイトで公開されているWWA素材の扱い方について説明します。

WWA素材について

当サイトで公開されているWWA素材は、セット素材を除き、画像そのままではWWAマップ作成ツールに割り当てることができません。制作に利用しているWWAのGIF画像ファイルに素材を埋め込む必要があります。

wwa_material-first_description.png

編集ソフトについて

素材を埋め込むには画像編集が必要なため、画像を編集できるソフトウェアが必要になります。

WWAで使用する画像ファイルはGIF形式です。公式サイト で説明されているとおり、 EDGE のご利用がオススメです。そのため、ここでも EDGE を利用する形で説明します

EDGEはダウンロードしたzipファイルを展開することで実行できるようになります。

グリッドと編集単位の設定

早速画像を埋め込みたいところなんですが...まずはグリッドと編集単位を設定すると、より便利に画像編集ができます。事前にグリッドと編集単位を設定することをおすすめします。

いずれも設定から変更することができます。まずは、メニューバーの 設定(T) にある 設定(T)... を選びます。

グリッド

グリッド とは、画像の1マス1マスを区別するために表示する格子状の線です。設定画面の グリッド タブから、 グリッド(大) の間隔 で大きさが設定できます。

横幅縦幅ともに 40 と設定しましょう。

wwa_material-set_grid.png

編集単位

編集単位 とは、画像の一部分を選択する場合に扱う単位の大きさです。普段選択に使う単位は1ピクセルですが、編集単位を 40ピクセル と設定すると、WWAで扱う 1マス単位 で画像を選択することができ、大変便利になります。設定画面の 編集単位 タブから、 編集単位 で大きさが設定できます。

ここで、 グリッド(大)と同じ値にする にチェックを入れましょう。

wwa_material-set_editsize.png

画像ファイルを開く

ツールバーにあるフォルダのアイコンから、画像ファイルを開くことができます。ここで、WWAの制作に使う画像ファイルと、埋め込みたい素材の画像ファイルを開きます。

wwa_material-open_files.png

次に、画像を選択したいので矩形領域を選択するようにします。ツールバーの四角い点線のアイコンをクリックします。また、編集単位を使用するように忘れずに 編集単位使用 にもチェックを入れましょう。

wwa_material-set_select.png

画像ファイルのコピー

埋め込みたい素材の画像ファイルから、画像を選択します。

  • 1マスだけの素材であれば、欲しい箇所をそのままクリックするだけです。
  • まとめて素材を埋め込みたい場合は、欲しい箇所をドラッグします。

ここで、以下の図のように欲しい箇所が点線で囲まれていればOKです。

wwa_material-select_material.png

次に、コピーの操作を行います。ツールバーの操作からでもコピーはできますが、ここではキーボードで操作します。 Ctrlキー と Cキー を一緒に押します。これでコピーの操作は完了です。

画像ファイルの貼り付け

制作するWWAの画像ファイルに、コピーした画像を貼り付けます。

制作するWWAの画像ファイルを選択し、キーボードの Ctrlキー と Vキー を一緒に押します。すると、左上に欲しかった素材の画像が表示されると思います。

その画像をそのまま空欄にドラッグ操作で持って行きます。これで貼り付け操作と画像の移動は完了です。

wwa_material-move_image.png
  • ちなみに、コピーと貼り付けで画像ファイルなどをやり取りする領域を「クリップボード」と言います。

グリッドによる位置の確認

画像がちゃんと位置どおりに配置できたか確認するため、グリッドを表示します。ツールバーのグリッドのアイコンからグリッドを表示することができます。

wwa_material-show_grid.png

拡大を利用して、ズレがないか確認します。拡大はツールバーの虫ネガネのアイコンから操作できます。左クリックで拡大、右クリックで縮小します。

wwa_material-select_zoom.png

後始末

これで完了...ではありません。ゲーム上では透明であるべき箇所「背景色」がWWAの画像素材によって異なります。今回は、この 背景色 を1つの色に統一します。

  • ちなみに、当サイトで公開されているWWA素材では、編集のしやすさの観点から背景色はピンク色(R: 255, G: 158, B: 158)に設定しています。
  1. ツールバーのバケツのアイコンから塗りつぶしの操作に移ります。
  2. 背景色を知りたいので、背景色の部分に右クリックします。
  3. 貼り付けた素材の背景色をクリックして、背景色を変えます。

画像が小さくて見にくいときは、拡大を使いましょう。

wwa_material-change_basecolor.png

あとは画像ファイルを保存します。キーボードの Ctrlキー と Sキー を一緒に押して、保存の操作は完了です。

完了!

これで操作は終わりです。この方法は他のWWA画像素材でも利用できますので、好きな画像を集めて自分好みのWWAを作ってください!