択田交通

択田交通(たくたこうつう)とは、低東択田?を中心に地下鉄路線やバス路線を保有、運行する鉄道会社。

概要

択田交通は、以下の事業を展開している。

  • 鉄道事業 - 地下鉄路線の保有、運行
  • バス事業 - バス路線の運行
  • 技術事業 - 択田都内の案内用サイネージの設置、管理
  • 販売事業 - 駅構内の売店の営業

昔は地下鉄路線とバス路線を択田都が保有していたが、後に民営化した。このように択田都内では公共交通や案内、販売に関して様々な会社が担当していたことから、これらを出来る限りまとめた形になる。

なお、瀬賀?では瀬賀鉄道?と鉄道の名前を持っているが、当社でも択田鉄道とするか検討をしていたが、「馴染みやすい」「鉄道以外の事業に幅広く展開しているのに鉄道と出すのは違和感がある」という意見が多く、択田交通となった。

保有路線

東北線?
古くから存在する代表路線。
南北線?
他路線との相互直通運転を一番最初に実現した路線。飛択鉄道岸中鉄道と直通運転。
三輪川線?
天長谷鉄道?と直通運転。
五中支線が存在する
新城線?
峰択鉄道地択鉄道と直通運転。
東港支線が存在する
上府線?
択田都内を走る環状線の北半分。
下方線?
択田都内を走る環状線の南半分。

東北線と上府線、下方線は狭軌の第三軌条方式を中型電車で、南北線と新城線は標準軌の架線方式を大型電車で走行している。三輪川線は狭軌と標準軌の三線軌条方式で、中型電車と大型電車で走行している、変わった方法を利用した路線である。

  • Last Modified: 2019-11-30 (土) 20:37:09 (131d)