アース系

  • このページは、まだ太陽系の知識が不足しているため、不確実な情報がいくつかあります。

アース系 とは、恒星 炎星? を中心とする惑星系である。

惑星

それぞれの惑星の名前は地球の各要素が由来となっている。

炎星を中心に、炎星の近い順で説明する。

このアース系は恒星と地球型惑星、星型惑星、ガス型惑星に分類され、星形惑星は急斜面な地面が多いため、人類が開拓するには難しい環境にある。

  • 炎星? ... 恒星。大型かつ高温で、太陽にあたる。
  • 岩星? ... 星型惑星と言われていて、表面温度は 190℃。暮らせないわけではないが、急斜面が多く、人類が活動するには非常に難易度が高い。
  • 山星? ... 地球型惑星で、表面温度は 96℃。レベグ星 から送られてきた魔法技術を頼りに暮らしている。また、岩星ほどではないがこちらも急斜面がそこそこあるため、トンネルを掘ってトンネルの中で暮らすことが多い。
  • 森星 ... 地球型惑星で、表面温度は 23℃。この世界観の中で最も取り上げられる惑星で、物語の中心である。
  • 海星 ... 地球型惑星で、表面温度は 25℃。ほとんどが海のため、海上都市や海中都市の開発が盛んである。
  • 砂星? ... アース系唯一のガス型惑星。表面温度は 275℃ ~ -145℃ と変化が激しい。
  • 氷星? ... 星形惑星で、表面温度は -102℃。
  • Last Modified: 2020-02-15 (土) 15:18:37 (139d)